最新情報・レポート

排水口のつまりを解消するために

台所の流し台にある排水口は食べかすやゴミや、油などが少しずつ溜まって、水の流れを悪くすることがあります。長いこと使用しているうちに汚れが積み重なって、流れが悪くなったら排水口からつながっているパイプが狭くなっていますので、できるだけ早く排水のつまりを解消しなければなりません。
日用品店などで購入することができる家庭用のパイプ・クリーナーで排水のつまりが改善されればよいのですが、それだけではよくならないときもあります。家庭用のパイプ・クリーナーは、柔らかい汚れなら分解でき、排水口のつまりを解消させることが出来るのですが、油などの汚れは年月が経つと、より固く取れにくくなってしまうからです。固くなった油などの汚れによる排水口のつまりを解消する方法はワイヤーを使って、少しずつ汚れを削りとる方法があります。ワイヤーを排水パイプにねじりながら徐々に入れて、水が流れるようになったら引き抜けば排水口のつまりを解消することが出来ます。一度行えば、数カ月から数年は同じような問題が起きない程度汚れを取ることが出来るでしょう。
もし、自分では上手くできないようであれば、業者さんや便利屋の方にお願いすることにより手早く解決することが出来るでしょう。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム