最新情報・レポート

水のトラブルはいつ起きるかわかりません

夜中に突然トイレが詰ったという経験をお持ちの方はいませんか?
あるいは、調理中に突然蛇口が締められなくなって、水が止まらなくなったという事はありませんか?

水のトラブルというのはいつ起きるか予想が付かないものです。
それも、古いからトラブルが起きる、新しいから大丈夫というものでもありません。

例えば、最近多い事例として節水型トイレにリフォームした途端、トイレの詰りが頻発するようになったというお宅があるそうです。
原因を調べてみると、トイレットペーパーの流しすぎがトイレ詰まりの原因だったそうです。

節水型トイレは、トイレに流す水の量が從來のトイレよりも大幅に少なくなっていて、水道代の節約になるという触れ込みです。
多くの節水型トイレでは温水洗浄便座が取り付けられていて、トイレに流す紙の量が少なくてもなんとかなると言われています。

しかし、実際にはそういうことを理解せずにご利用されていたり、うっかり流しすぎたという事はあるでしょう。

もしもの時のために、トラブル発生時に連絡する水道業者を控えておくなどして、突然の水道トラブルにも対処ができるようにしておきたいものです。
水漏れ修理隊では、水トラブルに対応可能な厳選された業者をご紹介できますので、是非ご利用頂ければと思います。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム