最新情報・レポート

水漏れかな?と思ったら

以前と変わらない量の水を使っているのに、水道代が高くなってしまったといったことはありませんか?
それはどこかで水漏れしているかもしれません。
水漏れしてしまう原因は様々です。例えば蛇口や配管などが老朽化してしまい、そこから水が漏れているといった場合です。
築10年以上経っていて、なおかつメンテナンスもしたことが無いといった場合は、水漏れの危険性は高くなります。
また、排水が上手くいかないといった場合も水漏れしてしまうことがあります。
例えばお風呂の水を出しっぱなしにしてしまった時。排水口が詰まっていたために、お風呂場だけでなく、部屋中が海のようになってしまったといったケースもあります。
こうした水漏れはもちろん水道代を余分に払わなくてはいけないのはもちろん、もしこれがマンションであれば、下の階にまで被害が及ぶことがあります。
もしも水漏れが気になる場合は、まずは簡単なチェックをしましょう。
家の水道を全て止めた後、水道メーターをチェックしてください。
赤い針やパイロットが動いていたら、どこかで水漏れをしているかもしれません。
もしも水漏れが発覚した場合はすぐに業者にご相談ください。少しの水漏れだからと放っておくと長時間では思わぬ量になることもあります。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム