最新情報・レポート

「蛇口の交換くらい自分でできる」と軽くみてはいけません。

今年も終わりに近づき、最近めっきり寒くなってきましたね。朝、顔を洗う時に蛇口の水が冷たいと朝からとても疲れた気分になってしまいますが、捻った瞬間からあたたかいお湯が出てくると、こっちまで嬉しい気持ちになります。本格的な冬の到来を目前にして、「温水が出るように水道管の工事をしようかな」と考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
しかし、「蛇口の交換くらい自分でできる」とご自分で水道管の工事や水回り修理をしようとされる方がよくいらっしゃいます。水道管の工事は配管の構造が見えている場合が多いので、「簡単にできそう」と思われる方が多いのですが、実際にはそんなことはありません。水道管の取り付けや水道修理は知識のある方に任せる方が、自分で道具を揃えて工事するより、却ってお金がかからなかった、なんてこともあるのです。
自分で水道管の修理を行おうとした場合、蛇口の取り付けだけでさえ、実は一筋縄ではいかないことが多いのです。何故かと言うと、工具店で販売している蛇口というものは、実は全国の家庭で取り付けられているもののほんの一部分のものなので、まず自分の家の規格にあった蛇口を探しだすことが至難の業なのです。しかも、自分の家のものと規格が同じと表示されていても、本当に合致するかは帰宅して取り付けてみないとわからないのです。また、家のものと合致する蛇口を無事に見つけ出したとしても、もともとあった家の蛇口が自分で取り外せるのか分からないのです。これは腐食が進んでいたりする場合に、自分の家に常備してある工具品のみでは取り外せないこともあるので、また、「蛇口を外すための工具」を買いに行かなければならない事態に陥ってしまう可能性もあります。
このようなことから、ご自分で工事をするというのは、あまりオススメできません。もし、水道の修理などを頼みたいとお考えでしたら、ぜひ「水漏れ修理隊」をご利用ください。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム