最新情報・レポート

修理は最後までしっかりと

水は生活空間のあらゆる場所で使われています。お風呂やトイレ、洗面所や台所など様々です。これだけ水と密接な生活を送っていますから、水回りのトラブルに遭遇する機会は自然と多くなってきます。水回りのトラブルが発生した場合、部品の修理や交換が必要となることが多いです。このような作業がすぐ始められる状態にない場合、一時的な対応として応急処置が必要となることがあります。応急処置を行うことで、修理作業などを始めるまでの間の被害を減らすことができます。しかし、ここで注意してもらいたいことがあります。応急処置はあくまでも一時的なものです。応急処置によって症状が収まっているように見えることがありますが、根本的な解決がされているわけではありません。目に見えていないところで被害が広がっていることも考えられます。したがって、応急処置だけで直ったと思い、そこで修理の作業をやめてしまってはいけません。途中で修理をやめてしまうことによって、被害が続いていることに気付いた時には大きな被害となっていたということになる恐れもあります。水回りのトラブルは応急処置だけで済ませずに、最後までしっかりと修理してもらうようにしましょう。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム