最新情報・レポート

トイレの詰まりについて

トイレは私たちが一日お家の中で活動するなか、一番よく使う水回りの場所であるといえます。よく使う場所なので、水のトラブルも起こりやすくなっています。トイレのトラブルの中で代表的なものとして、トイレの詰まりが挙げられます。しかし、なぜトイレは詰まってしまうのでしょうか?トイレの詰まりの大きな原因としては、トイレットペーパーの流しすぎが挙げられます。トイレットペーパーは水に溶けやすい紙を使っているため、通常使う量よりも少し多く流したぐらいでは問題なく流れてくれることがほとんどです。しかし、一度に大量のトイレットペーパーを流そうとすると、紙がうまく溶けてくれずに、トイレを詰まらせてしまいます。同じ紙でもティッシュペーパーやトイレットペーパーの芯は水に溶けにくいので、流そうとするとトイレが詰まってしまいます。トイレットペーパーの代わりにティッシュペーパーを使ったり、トイレットペーパーの芯をトイレの中に捨てるのは絶対にやめましょう。また、トイレの詰まりは紙だけが原因ではなく、トイレに流せないものすべてが詰まりの原因となります。トイレの中に携帯電話を持ち込み、落としたことに気付かずに流すことで起きる詰まりもあるようなので、注意しましょう。トイレが詰まってしまったときは自分でなんとかしようとせずに、業者に相談することをおすすめします。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム