最新情報・レポート

トイレの詰まりを防ぎましょう

トイレのトラブルの中でも恐ろしいのが、トイレの詰まりだといえます。トイレの詰まりはさまざまな原因によって発生しますが、どのようにすればトイレの詰まりを防ぐことができるのでしょうか。まず、トイレにはものを流し過ぎないようにすることが大事です。トイレは強力な水流で排泄物やトイレットペーパー、トイレのお掃除シートなどを流しますが、一度に流すことができるものの量には限度があります。そのためたとえトイレットペーパーのようなトイレに流すことができるものだったとしても量が多いとトイレを詰まらせてしまう原因となってしまいます。ものを流し過ぎないようにするには、複数回に分けて流すことが対策法になります。たくさん排泄物を出してしまったときは、その排泄物がしっかり流れていったことを確認してから、お尻を拭いたトイレットペーパーを流すようにしましょう。トイレの詰まりのもう一つの原因としては、異物の混入が挙げられます。異物というのはティッシュペーパーやトイレットペーパーの芯のようなトイレに流せない紙、携帯電話、おもちゃなどさまざまなものが含まれます。特に小さなお子様がいるご家庭ではトイレに流すことができない紙を誤って流すことで発生するトイレの詰まりが多くなっているので、芯がないトイレットペーパーやトイレに流しても大丈夫な芯を使ったトイレットペーパーを使うのが良いでしょう。対策を行ってもトイレが詰まったときは、業者に依頼して詰まりを解消してもらいましょう。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム