最新情報・レポート

トイレタンクにご用心

すっかり暖かくなってきて、春の陽気が感じられるようになってきました。冬の間は水道管の破裂を防ぐために、蛇口からチョロチョロとお水を出していたご家庭も多いのではないでしょうか。気温の上昇と共にそのような心配な無くなりますが、それでも水回りのトラブルは頻繁に発生してしまうもの。暖かくなっても油断せず、水回りのトラブルを避けるべく日常から気を付けていきましょう。<br>
特に避けたいトラブルの一つが、トイレのトラブルです。排泄を支えるトイレは、使えなくなったら大変ですよね。トイレのトラブルと言えばトイレの詰まりが思い起こされますが、同じように多いのがトイレの水漏れ。その中でも水漏れの発生個所として多いのが、トイレタンクでの水漏れです。このトイレタンク、外から見ればシンプルな形ですが、その中では多くの部品が連動して水量の調整を行っています。多くの場合、そのどれかの部品の劣化が水漏れの原因になっています。水漏れはトイレを暗視氏使用することができなくなるばかりか、水道代の浪費にもつながります。トイレの水漏れを感じましたら早めに対処しましょう。<br>
水漏れの原因によっては、自分で直すことも不可能ではありません。まずは止水栓を閉め、水が溢れないように止めてしまいましょう。そうしたら、各部品が劣化していないか、正常な位置にあるかをチェックします。特に水に浸かっている部分は劣化が早いため、ゴムフロートなどは要注意です。劣化した部品の交換や接続部分の締め直しなどで、水漏れは解消されることが多いです。しかし部品によっては市販されていないものもありますし、改善するつもりが逆に改悪してしまったというケースも少なくありません。もしもご自身で直すのが難しいと感じましたら、当サイトからご相談ください。すぐに解決しなければならない水回りのトラブルだからこそ、24時間365日電話受け付けしていますよ。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム