最新情報・レポート

水道トラブル時も冷静に対処

私達は、日頃特に意識する事なく水を使っていますが、水は生きる為に最も重要なものの一つです。水分補給には欠かせませんし、調理・入浴・トイレ・洗濯の時にも水が無ければ何もできませんし、掃除の時にも床や窓ガラスを綺麗にする為に水を使います。しかし、その様な大事な水が急に使えなくならない限り、水の大事さを自覚できる方はあまり多くはないだろうなと感じます。いざ水のトラブルに巻き込まれてしまった時でも冷静でいられる様に、トラブルが起きた時の対応を頭に入れておくと良いでしょう。急に水が出なくなり、トイレとお風呂も使えなくなってしまった時は、直ぐに水道局に連絡するか、賃貸物件にお住まいの方は大家さんや管理会社に問い合わせてみてください。急に使えなくなる時は、水道局の都合や近所で行われている工事の問題で断水が起こる事もあります。多くの場合は数時間後に再び利用できる様になるのですが、何も知らなければ故障と勘違いしがちです。しかし蛇口の劣化や水道管に詰まったさびが原因で水が出てこないのであれば、水道修理をしなければなりません。蛇口交換や水道管のさびを取り除いてくれる業者へ依頼して修理してもらうと、すぐに水道が使える様になるでしょう。トイレが詰まってしまった時も決して慌ててはいけません。そのまま使ってしまうと流せないどころか溜まってしまうので悲惨な事になります。こちらの場合も業者に依頼してトイレ詰まりを直してもらうといいでしょう。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム