最新情報・レポート

心構えと適切な対処を知りましょう

水道水漏れ、よく聞くトラブルです。しかし水漏れトラブルは突然起こり、さらに見た目も派手に水が飛び散っていますと、パニックに陥りやすいと言えます。そして室内がべたべたになってしまう被害が考えられます。水道トラブルの中には少量ずつしか漏れない場合もありますが、少量の水漏れは気が付かなかったとき、カビや住宅の痛みなどの被害を生み出します。そのような被害を起こさないためには、心のどころかで心構えを持っておくことが大切です。そして水道のトラブルがあった時、適切な行動ができるようになっておきましょう。まず、水が派手に飛び散っている場合は水が飛び出している箇所を押さえると、押さえつけた分だけ水が飛び散って、余計に被害が大きくなってしまいます。これはパニックに陥った方がとりがちな間違った対処法です。適切な対処法は、水の元栓を閉めてしまうことです。口が壊れていても水がこなければ漏れることはありません。そのためには自宅の水道の元栓がどこにあるのかを知っておくとよいでしょう。多くの場合、蛇口の付近にあります。無いということはありませんので、探して把握しておきましょう。少量ずつ漏れている場合は、日常を過ごす中に違和感を感じたとき、足元や床収納を確認してみましょう。違和感が無くても定期的に点検するのも有効です。突然のトラブルを予想しておき、いざというときに適切な対処ができればトラブルによる被害は最小限に抑えられるはずです。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム