最新情報・レポート

水回りでよくあるトラブルとは

毎日の生活で、水を使わない日はないと言えるのではないでしょうか。水回りはよく使われるだけに、水漏れなどのトラブルが急に起こることがあります。キッチンで多いのは、水道水漏れのトラブルです。蛇口は毎日の食事の準備などで頻繁に利用される器具なので、内部のパッキンなどが徐々に劣化してきます。あなたの家でも、蛇口をきつく締めないと水が止まらなくなったことはないでしょうか。これは蛇口の部品が劣化しているサインです。蛇口を毎日強い力で扱っていると、こんどは蛇口の付け根の部分に負荷をかけて、根本から水漏れが始まってしまう危険性もあります。蛇口は日常的に扱うものなので、定期的に業者の人にみてもらうのが良いでしょう。またキッチンは排水溝のメンテナンスを行う必要があります。フライパンなどの調理器具を洗うと、油が蓄積して排水パイプを詰まらせてしまうことがあります。次に水回りのトラブルで多いのが、トイレの水漏れや詰まりです。トイレタンクからの流水が止まらなくなったり、逆に流水が弱くなってしまったら、業者の人に相談をするのが良いでしょう。ご自身で修理をしようとおもっても、ご自宅のトイレタンクに合致する部品がどれか分からず、修理に時間がかかってしまうことがあります。水のトラブルは、経験の豊富なスタッフにお願いすることをおすすめいたします。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム