最新情報・レポート

トイレの詰まりに備える

水のトラブルは非常に多岐に渡るため、それら全ての対処方法を覚えておくというのは難しいかも知れません。そのため、頻繁に起こりやすい水のトラブルの対処方法だけでも確認しておくと安心でしょう。トイレの詰まりは、そんなトラブルの中でも頻発しやすいものの一つです。排泄というものは長時間我慢できるものでもありませんので、トイレ詰まりには十分に注意するようにしましょう。
まずは、その原因を知る事が大切です。トイレ詰まりの一番の原因は、固形物を流す事です。ゴミなどの異物を流すのはもちろん、トイレットペーパーやクリーナーなどの本来流しても大丈夫な物でも、一度に大量に流したりすれば詰まる可能性はあります。ご家庭によってはトイレのタンクの中にペットボトルなどを入れて節水している事もありますが、流れる水が減る事で、トイレが詰まるリスクが高くなってしまいます。そしてやってしまいがちなのが、ラーメンのスープなどを流してしまう事です。一見すると液体ですが、排水管の内部で冷えて固まり、徐々に汚れが蓄積している事もあります。流して良い物以外は、安易に流してはいけないのです。
万が一詰まってしまった場合は、ラバーカップやワイヤークリーナーを使用する事で、詰まりが解消される事もあります。逆にやってはいけない事は、何度も水を流してしまう事です。その水が溢れてしまうかもしれませんし、原因となった異物がさらに奥に入りこんで解決が難しくなる事もあるのです。最も確実な方法は、業者の方に依頼する事でしょう。コストは掛かりますが、全てお任せでほぼ確実に水のトラブルを解決してくれる事でしょう。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム