最新情報・レポート

業者に頼むか自分で直すか

キッチンや洗面所など水回りでトラブルが起こった時、ネットを見ていると、自分でなんとかできるんじゃないかと考える人もいるかと思います。しかし実際にはトラブルの内容によっては自分でも直せる場合と業者に依頼したほうが確実な場合があります。例えば、パッキンの交換や接続部分の締め直しといった作業であれば、簡単な工具があれば修理できてしまいます。また排水パイプの継ぎ目から水漏れしている場合、ネジが緩んでいるだけというパターンが多いのでその場合も簡単に修理ができます。パッキンの交換やネジの締め直しが原因であることが多いため比較的修理が楽なイメージがありますが、蛇口や配管といった金属部分の腐食が原因の場合、ある程度の技術が必要なため、無理に取り外そうとして逆に悪化してしまうなんてことも起こりかねます。水のトラブルが起こった場合、原因によっては業者に任せたほうが被害は少なくなります。業者であれば基本的な部品は持っているため、どの部品が必要だけどどこに行っても見つからないなんてこともありません。水のトラブルが起こったときは落ち着いて原因を確かめ、わからないときは業者に依頼することが修理への一番の近道になるでしょう。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム