最新情報・レポート

給湯器の水漏れにご注意ください

水漏れの代表的な発生場所といいますと、蛇口やトイレなどが挙げられます。しかし、忘れてはならないのが給湯器からの水漏れです。給湯器の内部にも配管が通っていますので、水漏れと無縁というわけには行きません。時には命を脅かす事故につながりますので、給湯器の水漏れを見くびらないようにしてください。
給湯器の水漏れは、主に以下の原因によって発生します。

・長期間給湯器を使用していなかった
長期間使用しなかった場合、知らず知らずのうちに水漏れが発生する状態になっていることがあります。そのような場合は一度お湯を流してみて、問題ないかどうか確認する事を忘れないでください。

・経年劣化
給湯器も物ですので、時間が経つほど劣化は進んでいきます。一般的に、給湯器の寿命は10年程といわれています。これだけの年数が経ったものは、すでに配管やパッキンなどが限界を迎えていることがあります。修理してもすぐに他の不具合が発生する事もありますので、古い給湯器は買い替えた方が良いでしょう。

・整備不良
担当スタッフの技術力によっては、整備不良が発生する事があり、その場合は新品の給湯器でもすぐに水漏れが発生してしまうことがあります。このような場合は施工し直してもらえるケースがほとんどですので、施工業者に連絡を入れて修理してもらいましょう。

給湯器の水漏れで最も恐ろしいのが、不完全燃焼です。給湯器の不完全燃焼が発生した場合、大量の一酸化炭素が発生する危険があります。一酸化炭素は無味無臭のため、気づいたときには手遅れになっていることもあるのです。水漏れの中には修理が不要なものもありますが、その判断や、給湯器の水漏れ修理に関してはその道のプロにご依頼ください。危険な作業も、皆様に代わって行います。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム