最新情報・レポート

排水管の詰まりが水漏れにつながることも

水漏れの主な原因と言いますと、パッキンの劣化、継ぎ目部分の緩み、配管の破損などが挙げられます。しかし、時に排水管の詰まりが水漏れを起こす事があるということをご存知でしょうか。排水管には、使用済みの汚れた水が流れていきます。そのため、長く使用していれば排水管の内部が詰まっていき、それが重症化すれば水が溢れ出してしまう事があるのです。水道水漏れの原因としてはマイナーかもしれませんが、それだけに原因がわからず焦ってしまいがちです。排水管の詰まりによる水漏れにもご注意ください。
排水管の詰まる原因ですが、それは場所によっても異なります。例えばキッチンなら、排水口に流した油や残飯、異物などが詰まってしまう事が多いようです。特に油は防ぎにくく、徐々に層を成すように少しずつ排水管を埋めていきます。古い汚れになりますと、市販の薬剤では解消するのが困難になってしまいます。
他につまりが発生しやすい場所としましては、浴室や洗面所が挙げられます。体を洗う場所ですので、石鹸やシャンプー、髪の毛や垢などが毎日流されます。これらは内部で絡まりやすく、やがて大きな塊に成長する事があります。
排水管の詰まりは、水を流しづらくなるだけでなく、水漏れの原因になってしまいます。軽度なものなら市販のパイプクリーナーやワイヤーブラシなどで解決できる場合もあります。それでも解決できなかったり、詰まりの予兆が見られたりする場合には、すぐに水道修理業者にご相談ください。不安な詰まりも、すぐに解消してくれることでしょう。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム