最新情報・レポート

トイレが詰まる原因は1つではない

トイレのつまりと言えば、代表的な水のトラブルですが、原因は1つでないことはご存知でしょうか。
多くの方は、子供のいたずらでおもちゃを流してしまったり、大量のペーパーを流したりすることで起きる異物のつまりでしょう。
異物のつまりは代表的なトラブルですが、他にも注意しておかなければならない原因は存在します。

その1つが配水管の老朽化です。配水管が古くなると中が徐々にサビてしまうことがあります。そのサビが配管をつまらせてトイレのつまりを引き起こすこともありますので、古くなったトイレはつまりを警戒しておく必要があるでしょう。また、配管に汚れが溜まることで詰まってしまうことがあるようですので、それほど古くないトイレでも安心はできません。
このようなトラブルを予防するためには、定期的な高圧洗浄などが有効と言われています。しかし洗浄するための機材が高額なため、誰にでもできるとは言えません。しかし、水道修理業者に依頼することで機材を買えない方でも高圧洗浄を行うことができます。諦めている方がいましたら、一度相談してみるといいでしょう。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム