最新情報・レポート

水道から水漏れしているときに確認する場所

水道は蛇口やハンドルなど様々なパーツが組み合わさっていますので、水漏れが起きる場所も多岐に渡ります。どこから水漏れしているかによっても対処法が変わりますので、まずは漏水している場所を探してみましょう。ここでは、水漏れが起こりやすい場所と原因を合わせて紹介したいと思います。
蛇口から漏水している場合、まずはハンドルがきちんと閉まっているか確認しましょう。よく確認するとハンドルが緩んでいたというケースは意外と多いものです。それでも水が止まらない場合、こまやパッキンに不具合がある確率が高いです。ハンドルから水が滴っている場合、中のナットが緩んでいることが多いです。ご自身で交換するときには、止水栓を閉めてから作業しましょう。蛇口の接合部分から水漏れしている場合、ナットが緩んでいるか内側にあるパッキンの劣化が考えられます。
これらのトラブルは、ご自身で直せる場合もありますが、予想していなかったことが原因となっていることもあります。中には素人では対処できないものもありますので、ご自身で対処が難しい場合はできるだけ早く水道修理のプロに連絡しましょう。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム