最新情報・レポート

トイレの水が流れ続けてしまうトラブル

トイレのトラブルというと、詰まりや水が流れないといったトラブルをイメージされる方が多いでしょうか。このような場合は、トイレットペーパーが詰まったかなど、なんとなく原因の見当がつくこともあるかもしれません。
しかし、トイレのトラブルには水が流れ続けるというトラブルがあります。水道代もかかってしまうので、早く対処したいですよね。
今回は、このトラブルの原因を見ていきたいと思います。
便器の中に水が流れ続ける場合は、ゴムフロートという部分の不具合が考えられることが多いです。ゴムフロートとは、トイレのタンク内にあるものでタンク内の水を便器へ流れないようにしている部分のことです。そのため、ここがズレていたり劣化していると、こういったトラブルが起こってしまう可能性があります。
対処として、もしズレているだけだったら簡単に直せることもあるかもしれません。しかし、劣化となると新しいものに交換する必要があります。この場合は、水漏れ修理のプロにおまかせするほうが安心かもしれません。
たとえ、チョロチョロ流れている水でも水道代はどんどんかさんできてしまいますので、早めの対処をしたいですね。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム