最新情報・レポート

水漏れの対応方法

水道修理の中でも、多く発生するのが水漏れです。水道水漏れの場合はどのようにして対応するのでしょうか?
水漏れの原因とは別に、主な対応方法をご紹介いたします。代表的な水漏れの原因として、蛇口や水栓からの水漏れがあります。
これは、水栓の部品が欠損していたり、年月と共に部品が劣化する事により起こります。この場合、劣化した水栓の部品を交換して対応します。蛇口の破損が起こっている場合は蛇口交換などで対応します。
トイレ詰まりによりトイレ水漏れが発生している場合は、パイプなど接合部分から発生していたり、トイレタンク内部の問題が原因の事があります。タンクの内部にはパーツが複数存在する為、問題が発生している部品を交換した後に、タンク内部の水位調整などを行い対応します。数ある水のトラブルの中でも、トイレトラブルが発生すると非常に不便ですよね?なるべくトラブルが初期段階のうちに見つけて、水漏れ修理のプロへ依頼しましょう。初期段階で水漏れを発見する為には、日頃から水道料金の明細をチェックしてみましょう。
急激に水道代が上がっていないか、ポタポタと水の滴る音がトイレから聞こえてこないかなど、気を付けて生活をしていると、水漏れの早期発見に繋がるでしょう。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム