最新情報・レポート

目に見えない水漏れ

水漏れは蛇口から水がポタポタと落ちているというような目に見える場合だけではなく、目に見えない場合もあります。目に見えない水漏れが起こった場合、放置しておくと水道代が上がったまま払い続け思わぬ出費に繋がったり、ひどくなると床下などで起こった場合、床などに浸水し大がかりな工事を行わなければならなくなったりする可能性があります。最近、水道代が上がったと感じる方がいたら、チェックしてみてください。見えない水漏れの確認方法は水道メーターを見ることです。確認する手順は次の通りです。まず、家じゅうの蛇口を全部閉めます。次に、メーターボックスを開け、水道メーターの蓋を開けます。その後、メーターのパイロットが動くかどうか、しばらく確認してみます。パイロットが動いている場合は、水漏れの可能性が高いです。
目に見えない部分での水漏れは発見が遅れがちですが、なるべく早めに対処することで余分な出費を抑えたり、家を傷つけることを防いだりすることができます。もし、水漏れの恐れがある場合には当サイトから気軽にご相談ください。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム